今日も元気なアウトドア屋さん遊働館 TOP-新着情報サイトマップHelp

HOME キャンプの部屋 山の部屋 川の部屋 海の部屋 風の部屋
ショッピング オークション 会社案内 リンク集 アンケート 掲示板
遊働館ショッピングへGO!

UBOOK
koukan.gif
ランタンを使っていると燃料バルブをまわしても、シューという音も出なくなり、空気も燃料も出ないてことがある。 また、火力調整ノブを回しても火力調整が上手くいかないときがある。こんなときはジェネレーターが怪しい。 交換サインなのだ。こういうときはジェネレターが煤で詰まっていたり、燃料が吹き出し口の先端が折れてるなどの 異常なので交換しなくてはならないにゃん。 修理に出すって手もあるけど、ジェネレーターは自分で手軽?に交換できるので挑戦してね。 またジェネレーターは消耗品と考え、できるだけ予備のジェネレーターはもっておかれたほうがいいかな?

では、ジェネレーターの交換方法について説明するね。

1、新しいジェネレーターを用意する。

2、交換に必要な道具を用意する
(レンチ、プライヤー、手袋)

3、グローブをはずし、ヒートシールドスプリングを緩め、ヒートシールドを外す(写真1)

4、レンチでフレームナットを緩める(写真2)

5、Uクリップを外す(写真3)

6、バナーアセンブリーを外す(写真4)

7ジェネレーターを固定しているナットをゆるめ、ジェネレーターを外す。

8、新しいジェネレーターに先端のカギ部分を窪んだ部分からいれ燃料バルブONにいれる(写真5・6)

9、外した要領で順番にネジやクリップ等を締めればできあがり
jk01.jpg
【写真1】
jk02.jpg
【写真2】
jk03.jpg
【写真3】
jk04.jpg
【写真4】
jk05.jpg
【写真5】
jk06.jpg
【写真6】
ジェネレーターは大きなアウトドアショップ等で販売されていますが、ランタンの種類によって形状・大きさが 違うので、お求めになる場合は、ランタンの品番等を控え購入されるといいでしょう。コールマン製のランタンの場合ですと ほとんどのパーツがそろうことができると思いますのでお店の方に尋ねてね
★★★ 遊働館のネットショッピング ★★★kau.gif ←クリック

TOPページに戻る ランタンのメンテナンス [1つ前に戻る]