今日も元気なアウトドア屋さん遊働館 TOP-新着情報サイトマップHelp

HOME キャンプの部屋 山の部屋 川の部屋 海の部屋 風の部屋
ショッピング オークション 会社案内 リンク集 アンケート 掲示板
遊働館ショッピングへGO!

ペグについて


はじめに テントやタープを使うとき必ず必要なものに、ペグがあります。あなたはどんなペグをお使いですか? テントやタープの付属で付いてたものを使ってるて?え?それで満足してますか?ペグが抜けなかったり、風でペグが飛ばされたりしたことありませんか?設置する環境によって最適のペグってあるんですよ。ここではペグについてのらちゃんと一緒に勉強してみようね。

ペグの素材 現在、遊働館で販売しているペグは、20種類以上ありますが、それらはペグ素材をあげると、スチールペグ、ジュラルミンペグ、アルミペグ、プラペグ、チタンペグなどがあげられます。それぞれの価格も違えば強さも違ってきます。それぞれ一長一短がありどれが良い悪いはいえませんがそれらを上手く使いこなせればテントやタープの設営の時役立つのではないのかな?
ぺグの種類について
ピンペグ
peg3.jpg
比較的硬く、締まった地面で効果的だが、柔らかい地面は苦手。


V字ペグ
peg1.jpg

打ち込み易く、抜きやすい。その形状からあらゆる状況の地面に使用できるが、湿った場所で効果を発揮。


ネイルペグ
peg2.jpg
ネイルペグは打ち込みやすいので、比較的どんな地面でもあう、いわゆる万能タイプ。ネイルペグはハンマーでたたいた力がまっすぐにペグの先に伝わるのでしっかり打ち込めます。いろいろな長さのものが出ていますが、20−25cmのくらいのものが1番つかいやすいかな?
プラペグ
peg3.jpg
プラペグは芝生や柔らかくしまった土に適している。 素材はABS樹脂が使われている。軽量。ペグを打ち込む際は鉄製のハンマーを使うと破損するので プラハンマーやラバーハンマーを使用したほうがいい。色は何色かでているが、視認性の高いイエローのものが多く販売されている
アンカーペグ
peg5.jpg
砂地や河原など普通ののペグが役に立たない場合に使う。他のペグを2本クロスさせて代用もできる。


蛍光ペグ
スクリューペグ
(スパイラルペグ)

パワーペグ
チタンペグ

ペグ比較の表  
ピンペグ ネイルペグ スチール
V・Lペグ
アルミ
V・Lペグ
アルミ
ピンペグ
アルミ
Tペグ
プラ
T・Hペグ
軟らかい土
細い砂まじりの土
砂利石まじりの土 × ×
大きな石まじりの土 × × ×
砂・雪 × × × × × × ×
値段

ペグワーク キャンプしていてペグが利かないときあきらめていませんか?ちよっとした工夫で 今お使いのペグを強化できるんですよ。

ダブルクロス
地面が柔らかくペグが利きにくいときは2本のペグを使ってみよう。

クロスペグ
地面が硬く打ち込めないときはペグ2本を背中合わせにして十字に縛り、アンカーペグと して石など固定するといいよ。

ベリードペグ
砂浜や雪上で設置する場合は、砂や雪に穴を掘りクロスペグしたものをうめると 代用できます。深さを調整する事で効果は違います。

フォークドペグ
はり綱の先端に輪を2つ作り60度くらいの角度を開いてペグを固定する方法

山のページへ キャンプのページへ TOPページへ

★★★ 遊働館のネットショッピング ★★★kau.gif ←クリック
TOPページに戻る   [1つ前に戻る]