今日も元気なアウトドア屋さん遊働館 TOP-新着情報サイトマップHelp

HOME キャンプの部屋 山の部屋 川の部屋 海の部屋 風の部屋
ショッピング オークション 会社案内 リンク集 アンケート 掲示板
遊働館ショッピングへGO!

sleep001.gif
寝袋の種類の話

はじめに
寝袋はアウトドアでの快適な眠りに必要不可欠なアイテムのひとつです。素材・形状・機能も ここ数十年で大きく進歩してきました。厳寒地で使うものやオートキャンプなどで使うものなど 用途によっていろいろなものが販売されています。ここでははじめて、寝袋を購入する予定の方を 対象としてのらちゃんと一緒に学んでいきたいと思います
fuutou.jpg
封筒型
sleep00a.jpg
マミー型
どんな種類があるんだろう?
のらちゃのお店にもたくさんの寝袋が置いてあります。寝袋はシュラフと呼ばれたり、スリーピングバックと呼ばれたりしますが、アウトドアキャンプには欠かせないアイテムのひとつです。寝袋は、大きく分類すると、封筒型(レクタングラー型)と人形型(マミー型)に分けられます。

封筒型
封筒型は左の写真を見てもわかるように、封筒の形をしています。それで封筒型て呼ばれるようになったんだにゃ。封筒型は、オートキャンプなど、夏場のキャンプでは大活躍の寝袋なんだにゃ。 封筒型のいいところは、お家でお布団に寝てる感覚で寝返りがうてたり、手足が自由が利くこと。 欠点としては収納がかさばる。肩口が開いているので保温力はマミー型と比べたら落ちるにゃんね。 でも、小さい子供さんが一緒のお泊りだと、同型の封筒型2個だとつなげて、ダブルベットサイズに しちゃえば一緒に寝れたりできるから結構便利かな?

マミー型
マミー型は英語でミイラの意味。そうそうエジプトのミイラを連想させる形だからそうよばれるんだって。 このタイプの寝袋は、人間の形になっているので、体温を効率よく利用することができるんだ。 封筒型と比べコンパクトに収納できるので、登山やツーリングといったできるだけ荷物の量を抑えたいアウトドアに適してるていえるにゃんね。欠点としては価格が封筒型と比べ若干高いことと、手足の自由が利かないので窮屈に思えることかな?


カタメイ 保温ホオンリョク 収納シュウノウ携帯ケイタイ 接続セツゾク可能カノウ 窮屈キュウクツカン 価格カカク
封筒フウトウガタ なし リーズナブル
マミーガタ × あり ややタカ


back77.gif next77.gif


キャンプのページへ


★★★ 遊働館のネットショッピング ★★★kau.gif ←クリック

TOPページに戻る   [1つ前に戻る]