今日も元気なアウトドア屋さん遊働館 TOP-新着情報サイトマップHelp

HOME キャンプの部屋 山の部屋 川の部屋 海の部屋 風の部屋
ショッピング オークション 会社案内 リンク集 アンケート 掲示板
遊働館ショッピングへGO!

アウトドアウエアのメンテナンス


アウトドアウエアのクリニング術
20040601_men.gif
ナイロン素材のもの
デリケートな素材だから押し洗いと脱水がポイント。仕上げは防水スプレーで
  1. 洗剤合成繊維には、中性洗剤またはアルカリ性の洗剤を使用してね。特にゴアテックスは粉石鹸を使用すると目詰まりで本来の機能を損なう 可能性もあるので液体洗剤を使ったほうが懸命かも
    専用の洗剤も各種アウトドアメーカーからでていますので それを使ってみるのもいいですね。
  2. 洗濯方法ラミネート素材やコーテング素材はデリケートだから洗濯は要注意。防水性の低下や剥離を最小にするために押し洗いをオススメします。脱水は短めの時間でね

  3. 干し方ナイロンは紫外線に弱いので陰干しだよ。干すときはしわをとっておいたほうが後が奇麗だよ。早く乾いて欲しいからといって直射日光は厳禁ですよ。

  4. 仕上げ耐久撥水されているものでも洗濯してるうちに撥水力が、落ちてくるから、仕上げに撥水スプレーをかけて仕上げよう。 ゴア用のスプレーも出ているので専用のものも活用しよう。 また、繊維の中まで浸透する洗濯式の防水剤もでているので使ってみるといいよ

 
フリース。
毛玉、糸屑が付きやすいので単体で洗おう。こまめなブラッシングと静電気防止スプレーの活用でPOWERアップ
  1. 洗濯方法洗濯するときはファスナーは閉じて単体で洗うほうがいいです。ファスナー開けたままだとファスナーをいためるし、毛玉や糸屑が付きやすい素材なので単体で洗いましょう。
  2. 干し方紫外線には弱いので日陰に干そうね。型くずれさせないために大き目のハンガーが干すほうがいいですよ。乾きはほとんどのものが早いですが、部分的に違う素材をつかっているタイプもありますので、乾きの遅い部分は タオル等で押して水分を吸わせると早く乾くね
  3. 仕上げフリースはブラッシングで毛並みをそろえればいいです。厚手のものは静電気がよくでますので静電気防止スプレーをひと吹きしとけばいいと思います。
 
ダウン
お風呂のバスタブで押し洗い。意外な物が大活躍!
  1. 洗剤 ダウンの洗濯は失敗すると涙目になっちゃうので、クリーニング専門店に出すのが一番ですが、 自分で挑戦したい方は、まずは表示されているお取り扱い方法を良く読んで、ダウン専用の洗剤を購入しよう。 アウトドアショップなどで手に入るよ
  2. 洗濯方法ダウン製品は大きな容器をで一気に洗うのがコツ。お風呂のバスタブで洗濯するといいかも?すすぎはたっぷり水を使って洗剤が残らないようにするのがポイントだよ。残すとダウンは硬くなるからね。
  3. 干し方大きなバスタオルを用意しよう 。それに包んであまり強く力を入れずに水をとろう。あまり強く押さえると型くずれするよ。 干すときはハンガーに吊るすとダウンが下に下がってくるから置き干ししようね。 寝袋などの場合は形を整えて干すのがPOINTですね
  4. 仕上げ表示で乾燥機が使用できるものですと、乾燥機で乾かす時は、時々取り出して偏りを取ること、またスニーカーを一緒に入れとくとかたよりが少なくなるよ。
 
ウール
手洗いと柔軟剤で愛情仕上げ
  1. 洗剤繊維の中の油分が抜けないように中性洗剤を使おう。仕上げには柔軟剤を使うとなお可!!
  2. 洗濯方法表示を確認して30℃以下のぬるま湯に洗剤を溶かし、大きな容器で30−40回押し洗いをする。すすぎは10−30回ね。もみ洗いは厳禁だよ
  3. 脱水セーターを絞るのもこれまた厳禁。脱水はネットに入れて短い時間でおこなうことにゃん。
  4. 干し方ハンガーで干すのも止めたほうがいいよ。形を整えて置き干しね。
  5. 仕上げアイロンはスチームをかけながら優しく仕上げよう
 
おまけ!
コットン素材登山用具では綿はタブーだが一応おまけで載せときます
  1. 洗剤コットンは弱アルカリ性の洗剤か粉石鹸が効果的。ぬるま湯ならなお効果あるよ。
  2. 洗濯方法洗濯ネットを活用しよう。結構袖や襟など伸びやすいから ネットを使うと安心です。プリントのある物は裏返してね。すすぎは少なく脱水も短めにがコツかな
  3. 干し方白地の物は暑い太陽のもとでもOKだが、色柄物は陰干しにね。


bar
前のページに戻る




★★★ 遊働館のネットショッピング ★★★kau.gif ←クリック

TOPページに戻る 道具のお手入れのページへ 登山のページへ