今日も元気なアウトドア屋さん遊働館 TOP-新着情報サイトマップHelp

HOME キャンプの部屋 山の部屋 川の部屋 海の部屋 風の部屋
ショッピング オークション 会社案内 リンク集 アンケート 掲示板
遊働館ショッピングへGO!

ここをクリックしてください。
カヌーの運搬について教えて?
no1.gif はじめに
カヌーをいざ購入すると、リバーにしろシーカヤックにしても目的地まで運ばなければならないよね。 フォールディングカヌーやダッキーなど移動を簡単にできるものもあるが、FRPやプラ艇の場合移動 にはどうしても車が必要になるにゃん。車に運搬するには色々な方法があるがここでは代表的な運搬 の際のポイントや注意することなどをのらちゃんと一緒に学びましょう

unpan1.jpg

at01.jpg
横積み用のアタッチメント
at02.jpg
縦積み用のアタッチメント
at03.jpg
タイダウンベルト


カートップでの運搬
カヌーを運搬する場合、幌のない軽トラックなどで運搬するほかは、車のトップに ルーフキャリーなどを設置して運搬するのが普通です。運搬できるカヌー(カヤック) の大きさは車の全長の10%までと法律で決められていますので注意してください。 シーカヤックやカナデイアンタイプの全長の長い場合は横積みタイプのアタッチメント、短い タイプですと縦積み用のアタッチメントが販売されています。

遊働館でもTHULEやFIRST STARINGなど扱っております。お問い合わせください。

カヌー(カヤック)は何台積めるのか?
縦積みアタッチメントを使用しない場合、車種によっても違いますが、ルーフの幅を考えると 2艇までしか積めません。アタッチメントを使用すればカヌー(カヤック)を複数積むことができます。 縦積み用のアタッチメントは市販品の場合可倒式ですので使用しないときは倒しておけば走行中の 障害はすくないと思います。

カヌー(カヤック)の固定
キャリアにカヌー(カヤック)を乗せるだけでは運搬できませんので、左のような丈夫な布製の引いて締めるタイプのタイダウンベルトで固定しましょう。固定させるときの注意点としては、ベルト2本使う場合、締める方向を同じにしないことかな?もし同じ方向で固定すると急にブレーキを踏んだとき1方向にたくさんの力が加わりはずれる可能性があるので変えてやることをおすすめします。またベルトベルトがかさならない様にすることも大切です重なると緩くなるので注意してください。
長距離を移動する場合は万が一に備えて別のロープなどを使って固定させてください。 前後にロープを使って固定するといいと思います


back003.gif 前のページへ next003.gif 次のページへ


リバーカヤックのページへ


★★★ 遊働館のネットショッピング ★★★kau.gif ←クリック

TOPページに戻る   [1つ前に戻る]