今日も元気なアウトドア屋さん遊働館 TOP-新着情報サイトマップHelp

HOME キャンプの部屋 山の部屋 川の部屋 海の部屋 風の部屋
ショッピング オークション 会社案内 リンク集 アンケート 掲示板
遊働館ショッピングへGO!

ValueClickの掲載サイトになって、広告収入をゲットしよう!

konp.gif ナイフの種類の話 ごろにゃ〜ん。遊働館HPナビゲーターののらちゃんです。今日はナイフの種類のお話なのら。 アウトドアではナイフは重宝するアイテムのひとつです。調理でも使いますし、お箸を忘れたときやロープを切らなくていけないとき、 いろんなシーンでの利用が考えられます。ナイフといってもいろいろなものが販売されていますので、それぞれの種類と役割などについて 説明しようかな?て思っています。ナイフは使い方を間違わなければ、便利でアウトドアの楽しみ方を広げてくれます。また危険から 守ってくれることもあるでしょう。種類を知ることで、ナイフをもっと活用していただけたらいいかな?て思います。
Q1アウトドアで使うナイフにはどんな物があるの?
大きく分けて2種類に分けることができます。
フォールデングナイフ
BACK社のフォールディングナイフ
フォールデングナイフ
フォールデリングナイフとは折りたたみナイフのことで、持ち運ぶときは刃(ブレード)を握るところ(ハンドル)内部に納めることでコンパクトになり携帯しやすい。安全性の高いナイフです。日本でも肥後の守など古くから利用されてきました。大きさも色々あり、用途によって使い分けされたらいいと思います。価格は
シースナイフ
シースナイフ
シースナイフ
このナイフは刃がむき出しで固定されているナイフで、家庭でお使いの包丁同様で構造がシンプルです。 携帯には不便ですが、頑丈で取り扱いしやすいナイフです。携帯するには専用のケース(革やナイロン製が主)にいれるか、布などで 刃を巻くなど安全面に気をつけなくてはいけません!?固定されていますので力のかかるものなどの切断にも適したナイフといえます 大きさも小さいものから大きなものまでありますので、自分のアウトドアシーンにあったものを選ばれるといいでしょう。


Q2アウトドアでよく使われるナイフの種類を教えて?
ナイフの種類の分類の仕方は色々あるのですが、今回はアウトドアで普段使える実用的なものを紹介しようと思います。


アーミーナイフ
ビクトリノックスソルジャー
アーミーナイフ
小型のツールナイフのこと。軍事目的で開発されたナイフでナイフ・缶切り・ドライバーなど身の回りに必要な道具が1本のナイフに装備されているにゃん。ウインガーやビクトリノックスの共通モデルソルジャーに代表されるナイフです。機能がシンプルに成っていますので、様々なアウトドアシーンで役立つと思います。登山やキャンプなどさまざまなシーンで役立つでしょう。
サバイバルナイフ
サバイバルナイフ
サバイバルナイフ
文明から隔絶された場合でも最低限生きていけるようにと開発されたナイフで、映画等でもおなじみのナイフである。初心者向きのナイフというよりは上級者向きにのナイフかな?ものによっては、磁石や笛などもついているものもあります。 使いこなすにはちょっと時間がかかるかな?使用例:やぶ払い・サバイバルゲーム
ダイバーズナイフ
ダイバー用ナイフ
ダイバーズナイフ
潜水をするとき使うナイフのこと。錆に強い素材で作られている。使用目的は水中でロープ、海草が絡んだときの脱出などにつかう。ダイバーは携帯が義務付けられているにゃん。ダイビングやカヌーなどウォータースポーツをされる方は持っておきたいですね。カヌー用に刃先が丸いタイプもある。
ツールナイフ
ツールナイフ(左からウエンガー/ガーバー/レザーマン)
ツールナイフ
ナイフはもしものときににも役立つアイテム。1本は携帯したいですね。ウインガーやビクトリノックスなどのマルチタイプのナイフがおすすめ。機能数はあまり多くないものが使いやすいよ。 最近はレザーマンをはじめとする、プライヤーを主体としたものが人気。毎年各社からいろんなタイプが発表されてますので コレクションとして集められているかたもいらっしゃいます。
バタフライナイフ
バタフライナイフ
見にくい写真でごめんなさい。現在遊働館では販売していないので、昔の写真しかみあたらなかったので。 2本のピポットピンで、ブレードと刃を納める構造になっているナイフで、最近マスコミをにぎわせてるナイフ。本来は安全性高いナイフなのだが...
システムナイフ
システムナイフ
システムナイフ
1本のハンドルに色々なブレードを取り替えられるタイプのナイフ、キャンプではノコギリや包丁に変るので1本あると便利。写真はカーショーというメーカーのもので日常でもつかえる便利なものです
肥後守
肥後の守
肥後守
日本刀の流れを組むナイフで。30代以上の方なら1度は使ったかもしれない日本を代表するナイフ。コンパクトで扱いやすい。欠点は固定しにくいので力を入れすぎると事故になりやすい。鉛筆研ぎからいりいろ使える
back003.gif前のページ 次のページnext003.gif


★★★ 遊働館のネットショッピング ★★★kau.gif ←クリック

TOPページに戻る   [1つ前に戻る]

Copyright (c) アウトドアショップ遊働館