今日も元気なアウトドア屋さん遊働館 TOP-新着情報サイトマップHelp

HOME キャンプの部屋 山の部屋 川の部屋 海の部屋 風の部屋
ショッピング オークション 会社案内 リンク集 アンケート 掲示板
遊働館ショッピングへGO!

  落雷の種類
(1)直撃雷
先日新聞を見ていたら、木造平屋住家の屋根に落雷があり、かわら約15枚などが壊れたとのニュースがありました。 また鹿児島から西広島に行く飛行機に落雷があり右主翼の部品を破損というニュースもありました。 これが直撃雷で、 直撃雷は言葉の通りで、建物や木などに落雷することで一般に10〜100kAもの電流が流れます。 もっとも大きな被害を引き起こす「落雷」です

(2)側撃雷
物体に落雷した電流が、周囲の物体に再放電する雷のこと。 例えば高い樹木などに落雷した場合、雷電流によって樹木の電位が上昇し、付近の物件に向かって再放電するので、雷が近づいたら 高い木の近くにいるとこの即撃雷に巻き込まれてしまう場合があるので注意がひつようだにゃん

(3)誘導雷
アウトドアで雷が恐いのは直撃雷だけではありません。例えば近くの木に直撃雷があると、 直撃されたものに多量の電流が流れると同時にその付近には非常に強い電磁界が生じ、電磁誘導現象により近くにあるものにも高い電圧が発生します。テントなど可燃物に対する引火の危険は高いので注意がひつようにゃん。また、誘電雷は雷雲間での放電によっても生じることがあります 。

(4)侵入雷
アウトドアでは直接は被害にはないと思うが、  送電線叉は配電線に落雷した場合、雷電流が電線などを通り、家庭電化製品などに到達し大地に向かって放電する場合がある。 特にPCなどの機器はこれを受けるので遮断できるような対策がひつようかな?


back003.gif 前のページ 次のページ next003.gif
★★★ 遊働館のネットショッピング ★★★kau.gif ←クリック

TOPページに戻る   [1つ前に戻る]